「そして父になる」が見たい!!

別に福山雅晴のファンだってわけでも、

リリー・フランキーの信者だってわけでも、

是枝監督の崇拝者だってわけでもないのですが、

久しぶりに劇場で見たい!! と思っている映画があります。

それが『そして父になる』です。

カンヌ映画祭でなにかの(忘れたけど)賞を取ったことでも話題の作品ですが、

私もぜひ見ておきたい!! と思っています。

まぁ、ただ単純にここまで話題の作品だから見てみたいというのもあるのですが、

作品のテーマにも非常に心ひかれます。

私はまだ親にはなっていないし、その予定もないのですが、

子供への憧れもある世代。

いや、この思いを単純に「憧れ」と呼んでいいのかもわからないのですが、

日本映画って、人の気持ちの言葉にできない事柄を映像にするのがとてもうまいじゃないですか!!

なので、この映画を見たら自分の人生のほんのりとした不安や期待が

スッキリできるんじゃないか? という期待も抱いています。

とりあえずハンカチは必須ですよね^^